店舗解体・スケルトン解体

建物構造体はそのままに、それ以外の部分は全て解体する内装解体と、店舗や事務所に明け渡すために元通りへ戻す原状回復工事(スケルトン工事)があります。

また、家屋の解体では事前調査をきっちりと行い、建物や材料の特徴に合わせた最適な工事を心がけています。
内装・家屋の解体工事をお考えの方は、株式会社三心にぜひご依頼ください。

■ 三心の内装解体の特徴

三心の内装解体は、とにかく丁寧で安心。
一般木造住宅であれば、次に施工される業者様のことまで考えた解体工事を行います。
大工さん、設備屋さん……様々な業者様と連携が取れることでよりよい工事となり、お客様にお喜びいただけるのです。

余計な部分は壊さない。
余分なところは残さない。
そして最後はしっかりと清掃を。

現場だけでなく、前面道路や周辺もしっかり確認し、私たちが来た時以上にキレイにして帰ります。

 

■ 三心の部分解体、小規模解体

部分解体や小規模解体も、三心にお任せください。

●屋根の瓦を降ろして処分まで
●家の前のCB(コンクリートブロック)塀が倒れてきているので解体して欲しい
●減築して駐車場にしたい
●カーポートやウッドデッキの解体 などなど……

お気軽にご相談ください!

 

■ 解体方法をご紹介

手こわし解体工事
騒音や振動を抑え、環境への負担が少ない手こわし解体工事。
重機が入り込めないような狭い道路に面している住宅などで、その効果が発揮されます。
バールのような専用工具を使用し、職人の手で工事を進めていきます。

手こわし併用機械分別解体工事
現在最もスタンダードな工法が、手こわし併用機械分別解体工事。
建物内部を手こわししてから、重機を使って解体を進めていきます。
手作業と機械を併用することで、工期の短縮を効率的に実現します。

一覧ページに戻る


お問い合わせ